新型コロナウイルス関連情報のまとめ

フリーランスへの補助金について

フリーランスにはあまり関連性のない中小企業向けの情報などは省いています。
雇用者がいる場合など、すべての情報を検索したい場合は → こちらなどが便利です


2020.5.9更新 | 持続化給付金 (最大100万円)

給付を受けることが出来る方

  • 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月がある方。
  • 2019年以前から事業収入があり、今後も事業継続する意思がある方。

申し込みの際に必要なもの
・青色申告の場合、2019年の確定申告書第一表(1枚)、所得税青色申告決算書(2枚)
・白色申告の場合は、2019年の確定申告書第一表の控え
・e-TAXの方は受信通知など。
・対象月の月間事業収入がわかる書類(PDFかJPGなどのデータで)
・通帳の写真やスキャンデータ
・免許など本人確認書類の写真やスキャンデータ
・開業届に記載された開業日を調べておきましょう。

→ 持続化給付金


その他個人事業主が利用できる補助

●休業補償を受けることが出来る方は、各市町村のウェブサイトでご確認を。
各都道府県や市町村でかなり対応にばらつきがあります。
→ 新型コロナウィルス関連(都道府県別)

●新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金
新型コロナウイルスによる小学校の休校等や、子供の感染や疑いにより、子供への対応をするため、契約していた仕事ができなくなった場合
→ 小学校休業等対応支援金

●小規模事業者持続化補助金
商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人
→ 小規模事業者持続化補助金

●ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
→ ものづくり補助金

●IT導入補助金 特別枠(C類型)
→ IT導入補助金

●各市町村によって休業補償金額やライフラインの減免や各種補助の金額がかなり差がある様に感じます。お住まいの市町村のサイトをご確認ください。

融資について

2020.4.20更新 | 緊急融資関連 | 商工中金

JILLA組合員の皆様は「商工中金による融資の対象」に該当します。
新型コロナウイルス感染症で経営にご不安を感じている組合員の皆様へ→ こちらから

その他融資

●日本政策金融公庫等によるもの
実質無利子・無担保融資、またはセーフティネット貸付
→ こちらから

●緊急小口融資・総合資金援助(生活費)
各都道府県の社会福祉協議会による特別貸与
→ こちらから

●住居確保給付金
お問い合わせ・お申込みはお住まいの市町村の自立相談支援機関まで
→ こちらから

他、このサイトも見やすいです。
https://www.jimin.jp/covid19/

JILLA からのお知らせ、情報

2020.4.12 更新 | JILLA緊急アンケートの結果(第一回)

第一回 JILLA緊急アンケートの回答にご協力頂いた多くの組合員の方々には、厚く御礼を申し上げます。
→ こちらから


2020.3.26 更新 | 新型コロナウイルス対応策

組合員の皆様へ 新型コロナウイルス対応策
→ こちらから


2020.4.28 更新 | 文美国保関連

重要 お忘れなく
文芸美術国保資格確認調査のご提出がお済みでない方へ
資格確認調査の提出が必要です。まだ令和元年度分の確定申告書控のご提出がお済みでない方は、5月中のご提出をお願いいたします。
→ こちらから