個人情報保護方針

協同組合 日本イラストレーション協会(以下「当協会」という)は、以下の通り、個人情報保護方針(以下「本方針」という)を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全役員・事務局員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進する。

1条(法令等の遵守)

  1. 協会は、個人情報保護の仕組みの構築及び運用にあたっては、個人情報保護法等諸法令及びその他規範を遵守する。
  2. 当協会は、個人情報に関して適用される諸法令及びその他規範の改正が行われた場合やその他見直しが必要となった場合には、本方針の内容を適宜見直し、その改善に努める。
  3. 協会の個人情報保護に関する各規定の作成および運用は、本方針に基づくものとする。

2条(個人情報の利用目的)

  1. 協会は、利用目的の範囲内で個人情報を取扱う。
  2. 利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えないものとし、速やかに、変更後の利用目的を、本人に通知または公表する。
  3. 協会は、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱う場合には、法令等により例外とされている場合を除き、あらかじめ本人の同意を得るものとする。
  4. 個人情報に関しては、その性質、必要性に応じて具体的に利用目的を定め、その都度、本人に通知または公表する。なお、個人データを第三者に提供する場合は、あらかじめ本人の同意を得る。

3条(個人情報の取得方法)

  1. 協会は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得しない。
  2. 協会は、要配慮個人情報については、あらかじめ本人の同意を得て取得する。
  3. 協会は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を本人に通知または公表する。
  4. 協会は、契約書その他の書面(電磁的記録を含む。)に記載された本人の個人情報を取得する場合などにおいては、あらかじめ、本人に対し、その利用目的を明示する。

4条(利用目的の公表方法)

協会が利用目的を公表する場合は、当協会ホームページに掲載する。

5条(個人データの正確性の確保等)

  1. 協会は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報データベース等への個人情報の入力時の照合・確認の手続を整備する。
  2. 協会は、訂正等の手続の整備、記録事項の更新、保存期間の設定等を行うことにより、個人データを正確かつ最新の内容に保つように努める。
  3. 協会は、個人データについて利用する必要がなくなったとき、すなわち、利用目的が達成され、個人データを保有する合理的な理由がなくなった場合や利用目的の前提となる事業自体が中止となった場合等は、法令の定めにより保存期間等が定められている場合を除き、できる限り速やかに、個人データを消去するよう努める。
  4. 協会は、保有個人データに関する事項について、法令の定めにより本人の求めに応じて遅滞なく回答する。
  5. 協会は、法令の定めにより本人から、本人が識別される保有個人データの開示の請求を受けた場合には、本人に対し、遅滞なく、保有個人データを開示する。但し、開示しない旨の決定をしたとき、または当該保有個人データが存在しないときは、本人に対し、遅滞なく、その旨及び理由を通知する。
  6. 協会は、法令の定めにより本人から、保有個人データの内容の訂正、追加または削除の請求を受けた場合には、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、保有個人データの内容の訂正等を行う。保有個人データの内容の全部もしくは一部について訂正等を行ったとき、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨、訂正等を行った内容を通知する。

6条(個人データの安全管理措置)

  1. 協会は、取り扱いに際し、個人データの漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人デタの安全管理のため、組織体制、個人データ取扱規程等を整備するなど必要かつ適切な措置を講ずる。
  2. 協会は、個人データの取扱状況を確認する手段を整備するとともに、個人データが漏えいした場合等、起因するリスクに応じて必要かつ適切な対応措置や手法を定める。
  3. 協会は、常に個人データの取扱状況を把握し、安全管理措置の評価、見直し及び改善に努める。
  4. 協会は、物理的安全管理措置として、機器及び電子媒体の盗難等の防止等の措置を講ずるように努める。

第7条(個人データ取扱に関する従業者の監督)

  1. 協会は、当協会の従業者に個人データを取り扱わせるにあたっては、安全管理措置を遵守させるよう、必要かつ適切な監督を行う。
  2. 協会は、当協会従業者に個人情報保護の重要性等について、定期的な教育を行う。

8条(苦情への対応)

協会は、個人情報の取扱いに関する苦情があった場合には、適切、迅速に対応するように努める。また、そのために必要な協会内体制の整備に努める。

附則
施行日:201991
最終改定日:201991
協同組合 日本イラストレーション協会