セミナー&イベント

フリーランスクリエイターのための下請法セミナー(博多)


クリエイターが直⾯する問題の多くは『下請法』や『著作権』などの法律と深い関わりがあります。このセミナーでは主に、Web・イラストレーション・デザイン、全てのジャンルのクリエイターに 必要な下請法について解説します。

たとえば、
「HP ⽤のイラストと言われて納品したのに、ポスターやチラシにも使われている。流⽤分の請求はできないの?」
「発注を受けて制作したのに、プロジェクトが中止になった。制作料金の請求はできる?」など、誰かに相談したい局面を経験した人も少なくないでしょう。

本セミナーでは、このようなフリーランスクリエイターが直面しがちな問題について事例を交えながらわかりやすく解説します。
「このようなケースはどうすればいいの?」といった質問も大歓迎です。

クリエイターにとって身近な知識を⾝に着けて、快適なクリエイティブ活動を送りましょう。

1. 下請代⾦⽀払遅延等防⽌法
2. 下請法の理解に重要な著作権の考え⽅

【講師】
松嶌葉子(中小企業診断士)
1981年 多摩美術大学 造形学部 グラフィックデザイン科 卒業。
広告代理店・制作会社にて、マーケティング、広告・販促物の企画・制作を担当。
その後、外資系企業にて、ホームページのプロデュースなどインターネット戦略のコンサルティング業務に従事。
2007年に独立。グラフィックデザイナー出身の異色の中小企業診断士として活動中。

【募集定員】
15人 ※ 定員に達し次第募集を締め切ります

【参加費】
JILLA会員(セミナーのみ):無料
JILLA会員(セミナー&交流会):1000円
一般(セミナーのみ):2,500円
一般早割(セミナー&交流会):3,500円 締め切り2月1日 (土)
一般(セミナー&交流会):4,500円

※ JILLA会員とは、日本イラストレーション協会から加入の承認を受け、出資金を払い込んだ人のことです

【日時】
2020年2月8日(土) 14:00 開始

【会場】
エイムアテイン博多駅前会議室

福岡市博多区博多駅前3丁目 25-24八百治ビル5F、6F
グーグルMAP ⇒ http://bit.ly/2rzvbXD