JILLAブログ

クリエイター実態調査(2021年追加調査のお願い)

2021年12月24日 お知らせ オフィシャルブログ

日本イラストレーション協会(JILLA)では、2013年より、業界全体の課題への取り組み、および行政機関への働きかけの資料を得ることなどを目的とした「クリエイター実態調査」を実施(偶数年に前年度の実態を調査)しています。

前回調査(2020年度調査)では、コロナ前(2019年)の実態についてお伺いしましたが、報告書作成過程において、歴史的パンデミック下における業界の実態も調査すべきとの有識者のご意見を受け「まるまるコロナ禍だった2020年の実態」について追加調査を行うこととなりました。

年末年始のお忙しい中、大変お手数をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。この数年、当会と行政のヒアリング等に、これらの調査データが活用されております。
一人一人の声は小さくても、沢山集まれば大きな声になります。ぜひ皆様の声をお聞かせください。

調査期間:2021年12月25日(土)〜2022年1月25日(火)まで

実施方法:Webアンケート

調査対象:フリーランス、または個人事業者たるクリエイター

  • JILLA会員でなくても構いません。
  • 2020年度調査に回答していない方もお答えいただけます。

(クリエイターの職種例) イラストレーター、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、アニメーター、キャラクターデザイナー、漫画家、アートディレクター、など。

アンケートにご協力いただいた先着1000名様Amazonギフト券1,000円分をプレゼントします!

▶︎ギフト券を受け取るには、メールアドレスが必要です。
謝礼のギフト券を受け取る方は、アンケートの最後に出る案内で[ ○受け取る ]を選択し、個人情報入力フォームへ進んでください。

Amazonギフト券申請フォームでは、不正受取防止のため個人情報(氏名・メールアドレス・電話番号)をご記入いただきますが、ここで収集された個人情報は、ギフト券の授受以外に使用致しません。個人情報は、ギフト券の配布が完了しましたら、厳重かつ速やかに廃棄いたします。
※)ギフト券は、アンケート終了後〜2月末までに送付します。

※)過去の調査報告(一部)は、当会Webサイトで公開しています。
※)より詳細な報告書は、組合員の皆様にお送りしています。