JILLAブログ

JILLAオンデマンドに新しい教材が追加されました。

2021年12月1日 その他 オフィシャルブログ

JILLAの人気講座、atelier GORO (水彩スケッチ編)を追加しました。

イラストレーターは、仕事で、事前に写真取材に出かけることも多いかと思います。
通常の鉛筆やペンのスケッチとは違い、水彩スケッチはその場で絵の具を混色して塗るので大変ではありますが、その分、色を見る「目」が育ちます。
せっかく現地まで出かけたなら、写真に記録するだけではなく、「肉眼」でしっかり観察し、色や形を記憶と記録に残すことをお勧めします。

今回のオンデマンド教材は、野外スケッチということで江ノ島で撮影しました。
雨予報でお天気が心配されましたが、ご覧の通りの快晴で富士山が綺麗に見えました。

本動画には、GOROさんが描いたモチーフの参考写真を添付しています。
皆さんも是非、動画を見ながら描かれてみてはいかがでしょう。

ロケは、弁天橋の前からスタート。
まずは散策しながらスケッチポイントを探します。GOROさんは今回、あえて定番ポイントを避けるように場所探しをしておられました。

まずは高台からの展望を描くようです。
場所が決まったら、撮影機器のセッティング。

1枚目のスケッチが完成したあとは、昼食を取り、次の撮影準備に取りかかります。道中、江ノ島のサザエは棘が少ないらしい、という話題になりお店の承諾を貰って、サザエの殻をわけていただきました。

最後はやっぱり「海岸でしょう」ということで、海岸ヘ移動。

下の写真は、陽も沈んできたためクロージングコメントの撮影シーンです。

オンデマンド教材:atelier GORO vol.2 (水彩スケッチ編)の構成は以下の通りです。

  • Lesson01_場所探し
  • Lesson02_下絵を描く
  • Lesson03_着彩する
  • Lesson04_フィニッシュ
  • Lesson05_小物を描く
  • Lesson06_海を描く
atelier GORO 水彩スケッチ編(ダイジェスト版)

JILLAオンデマンドの受講には、事前の申し込みが必要です。
下のボタンから、受講のお申し込みをお願いします。

オンデマンド学習教材は、自宅にいながらお好きな時間に何度でも振り返って学習することができます。

・受講のお申込みは、会員に限定させていただきます。
・IDは、お申込みから1年間有効です。1年経過したら再度申請をお願いします。
・退会された場合は試聴資格を喪失いたしますのであらかじめご了承ください。