新着情報

小規模企業共済掛金と確定申告の反映時期について

 小規模企業共済の新規契約・増額等をご検討中の皆様に、確定申告との関連についてご案内いたします。

 小規模企業共済の掛金は、中小機構が申込契約を受理した月の翌々月18日から引落となります。

 そのため、翌年2~3月に行う確定申告において所得控除の対象とするためには、10月中旬頃までに申込契約書をご提出いただく必要がございます(10月受付分は12月18日の引落に反映)。

 つきましては、2022年11月~2023年10月の申込受理分については、2024年2~3月に行う確定申告において反映されることとなりますので、予めご承知おきください。

 また、JILLA等窓口と中小機構の受理の間に数日間のタイムラグがありますので、余裕をもってご申請ください。よろしくお願いいたします。

2022/11/2 事務局