海外進出適正診断サービス

  1. ホーム>
  2. 組合情報 >
  3. 海外進出適正診断サービス

海外進出適正診断サービス

組合員をはじめ、日本国内のクリエイターが、活躍の場を海外にも広げることができる機会をつくるべく海外進出適正診断サービスを行っています。
海外のギャラリー、広告代理店などの数社が、エントリーされたイラストやデザインなどの作品へのコメント(海外のどのような分野で力を発揮出来そうかなど)とGPA(Grade Point Average/評価値)の算出を行い、個別にEメールでフィードバックするサービスです。また、評価の高かったクリエイターや、先方から希望の強かったジャンルにつきましては、実際の受注に向けた次の段階に進むこともできるサービスです。

主催:(協)日本イラストレーション協会
協力:(株)パークスジャパン・(社)日本メディアアート協会